MENU

訪問見積もり時の準備やマナー

引越し業者を選ぶにあたり、幾つかの業者から見積もりを出してもらい、その中で引越しを依頼する業者を選ぶ事になります。

 

今ではインターネットで見積もりを出す事も可能ですが、営業マンに訪問してもらい見積もりを出してもらう方がより正確に、詳しい話も聞けるのでお勧めします。
引越し業者の選び方として営業マンの訪問は重要です。

 

営業マンに訪問してもらう際、準備しておくもの、マナー等もありますので注意しましょう。

 

まず、同じ日に数社の営業マンに訪問を頼む場合、営業マン同士がブッキングしない様に時間をずらしましょう。
2社以上同時に見積もりを出してもらう事は出来ません。
後からきた営業マンを待たせてしまう事になります。
色々質問などしていると予定よりも長引きます。
最低でも1時間程間を空けておいた方が良いでしょう。

 

訪問した営業マンは引越し当日に運ぶ事になる家具のサイズ等、家の中を見て周ります。
見られたくないもの、他人が見て不快に感じるものはあらかじめ片付けておきましょう。

 

そして営業マンの話をしっかり聞くこと、業者のPRポイントや利用者の引越し当日までの流れを話し終わる事なく料金の説明にはなりません。
営業マンの話を全部聞いてから質問や相談等に移りましょう。

 

引越し先の住所、引越しの希望日、業者に運んでもらう荷物。
少なくてもこの3つが決まっていなければ見積もりは出せません。

 

引越し業者に運んでもらう物、日程、作業開始時間や午前便か午後便等を決めておくと話がスムーズに進みます。

 

その方が値引きやサービスの交渉も上手くいくでしょう。

このページの先頭へ