MENU

数社から見積もりを取る

引越し業者は引越しを専門にしている業者、一般貨物をメインに仕事の一環として引越もしている業者等、数種類あります。ご自身のニーズに合わせて選びましょう。

 

引越し業者を選ぶ際、すぐに契約書せずに数社から見積もりを作成してもらい、条件を見比べて選びましょう。

 

引越しは費用がかかり、引越しが済んだ後も何かと家具を買い直したりと、何かと大きな費用がかかるので少しでも負担を減らしたいところです。

 

めぼしい引越し業者を数社選び、営業マンの話を聞き、値引きや無料サービスの交渉等、どれくらい費用を抑えられるのか、どんなサービスがあるのか、信用して引越しを任せる事ができるのか等、細かく具体的に話を聞いてから選びましょう。

 

会社や営業マンによって内容が結構違う場合がありますので、すぐに契約せずにじっくり選びましょう。

 

2社目の営業マンには1社目の見積もり書を見せたり、1社目の営業マンには2社目、3社目の見積もり書を見せたりとしていくとギリギリのラインまで値下げの交渉が出来るはずです。
受け身になる必要はないので、攻めの姿勢での交渉をしてみましょう。

 

その際、「今決めて頂ければ、いくら値引きします」とか「サービスします」などの営業マンの決め台詞が出てくるかもしれませんが、うまい話に乗せられない方が良いでしょう。

 

予定している見積もりが出終わるまでは即決せずに、他社を引き合いに出して吟味しましょう。そして見積もりを出してもらう際、条件等は口約束だけでなく、見積もりにしっかり書いてもらう事が大切です。

このページの先頭へ