MENU

営業マンの印象で選ぶ

引越し業者を選ぶ際、数社の見積もりを出してもらって、その中から選ぶ事をお勧めします。そしてそれを選ぶポイントの一つとして、営業マンの印象は大きなポイントになるのではないでしょうか。

 

相手は引越し業者を選ぶ時に申込者の相手になるのは営業マンです。話し上手の聞きし上手です。業者のアピールポイント、申込者にとって嬉しい事、契約に結び付きそうなおいしい話をどんどん出してきます。

 

しかし、気分が良くなってついついそこで決めてしまってはもったいない事になるかもしれません。他社にも見積もりを出してもらって検討する事をしっかりと頭の中に置いておく事。

 

口に出して営業マンに伝えることも良いでしょう。そして大事な事は口約束でなく、見積もり書に記載してもらう事。引越し当日に作業するのは営業マンではありません。

 

作業員は営業マンが作成した作業指示書に沿って作業します。
見積もり時に営業マンが「何々も運びますよ」とか「何々はサービスしますよ」「処分しますよ」と口約束していても見積もり書、作業指示書に記載されていなければ作業員はしてくれず、言った言わないのトラブルにつながります。

 

営業マンの印象で選ぶポイントは良くコミュニケーションが取れる人かどうか、見積もり書に細かい部分まで記載してくれるかどうかをポイントにしておきましょう。

 

コミュニケーションがしっかり取れる営業マンが書く見積もり書は、話に出たサービス内容や料金の値引き等が密に記載されているはずです。
そこを業者の選び方に役立てましょう。

このページの先頭へ