MENU

ハウスクリーニングをお願いする

引越し業者によっては、室内や室外の清掃を代わりに行ってくれるという場合もあります。その場合、害虫駆除などもオプションもついたりして、メーカーによっては一年間などの保証を行っている所もあります。

 

また、引越し契約の段階で、すでハウスクリーニングが付いている場合もあります。この場合新居に引っ越す前に引越し業者へ頼むメリットとしては、引っ越し当時の破損具合などを写真として残してもらえるという事です。

 

こうしておくことで、退出する際に敷金の返金などの問題で揉める可能性が少なくなります。また、退出する際にもハウスクリーニングをお願いしておけば、清掃業者にお願いする場合には業者の確認作業が必要になる事が多いのですが、その手間を省くこともできます。

 

自分で室内を掃除した方が料金を押さえることができるのですが、換気扇やお風呂場、エアコンなど、専門的な場所までしっかりと綺麗にするのには時間がかかります。
ある程度まとまった時間がある人以外では難しいでしょう。

 

また、新居に引っ越した際にハウスクリーニングと一緒にお願いできるサービスに盗聴器発見サービスというものがあります。

 

前の住人が知らず知らずのうちに仕掛けられているという場合もありますし、集合住宅の場合は、家の周辺に仕掛けられているという事もあり得ます。

 

犯罪に巻き込まれてしまう可能性もありますので、心配性の人は盗聴器発見サービスがある引越し業者に見積もりをお願いしてみるようにしましょう。

このページの先頭へ